プロフィール

kou2nico

Author:kou2nico
こーつーです。
にわかポケモントレーナー
ニコニコで放送していたりします。
co1452774

最新記事

カテゴリ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

こーつー村回覧板
育成ポケモンのメモなどの予定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットメダルスタンパ【メダロット8】
仕様など勘違いしているところがあるかもしれませんが、発売から2週間ほど時点での記事なのでご了承ください。

メダロットPT1
上の画像とメダルの熟練度など異なる点があります…(振り直しが面倒だったり、あと20振っても大して変わらないでしょ、ってことで)

○構成
・♂キャット、スピード、ステルスアタック。チャージ長。
射撃格闘75ずつ@一太刀見切り
クロウヘッド:フルチャージ
ビームセイバー:ビームソード
クロウアーム:チャージバスター
クレイジダッシュ:アプスコンド

・♀ハート、アシスト、ブレイブ。
助ける格闘射撃50ずつ@光学耐性
ベスト:サイバーコア
ヒトダマスフィア:バグ
トラップポーチ:CFナパーム
フレアスカート:助けるプラス

・♀タイガー、アシスト、バインダー。
格闘99、しかける51@光学耐性
ロードラン:ディスターバンス
ルビソード:格闘デストロイ
コードマフラー:MFシール
スプリムレイヤー:トラップバスター


○全体解説的なもの
テンプレの、フルチャージビームソードステルスアタック、から決めましたが、残り2体で流行の戦術になるべく解答を出したかった。
特に意識したのは、フルチャージ・ガンキング脚(特性エンデュランス)・速攻陣形CFコンボ。
メダフォース戦術全般には(命中不安なのでCFナパームと)MFシールや変動攻撃による行動キャンセル。速攻陣形には一太刀見切りとフルチャステルスアタック。
これにガード対策のデストロイを入れると、技スペがほぼ埋まりガードをいれられなかったのと、MFシールでもビームソードやチャージバスター自体を封じれるわけではないので、全体的に機動重視で脚部を選択。
MFシールでメダチェンジも封じれるらしいから、ついでに対策出来てますね(?)。


○個別解説的なもの
・キャット
MFステルスアタックかつ射撃格闘両立のスピードメダルと、今作で貴重なメダル。
テンプレに習いフルチャビームソードまで決め、MFシールやコンシールを受けても安定してダメージを稼げそうなチャージバスターを残った左腕に。
脚部は手持ちの二脚で一番機動の高かったもの。メダル相性込みで55、特性により冷却時は65…!射撃格闘も30はあるので悪くない。
MF後のチャージ効率を考えて長いにしましたが、ガード無しPTで長いは怖いことも多かったので普通でもいいかもしれない。。

・ハート
メダルはアシストで射撃格闘助けるが得意なものならなんでもよかった。多分なさそう?
優秀なサイバーコアですが、初手での優先度はディスターバンスが上だと考えたので、先に勇み足に引っかかるように充填を10上げる助けるプラスを脚部に。
腕はバグとCFナパーム。
※充填値ではサイバーコアのほうが1だけ上ですが、実際に試してみると対戦中の下画面で上にいる機体のほうが先に行動します。助けるプラスを外すとサイバーコアのほうが明らかに遅くなるので、充填にある程度差がないと同速扱いになるらしい?です。選択順に注意しないとです。

・タイガー
上と同様、アシストで格闘と仕掛けるが得意ならなんでもよかった。
フルチャやサイバーコアなど優秀な補助行動を妨害できるディスターバンスは絶対に通したいので、脚部特性はトラップバスター。メダリアのトラップスルーでもいいかも。
カブト版だと入手が難しかったですが、変動攻撃対策かつ狙い撃ちデストロイが決まりにくい頭カウンターを潰したかったので、格闘デストロイのルビソード。DLC第二弾で粘りました。。。
左腕はMFシール。

※追記:上で命中不安なのでCFナパーム、と書いてますが、MFシールもバグも並の機動相手なら普通に当たります。ハートメダル機は初手のサイバーコア後にバグを連打することになるので、格闘スキルと相性の良いメダルを選んだほうが良さそうです。
修正するならば例えば、ハート→タイガー、タイガー→ポーン、など。せっかく育てたタイガーメダルの育成をやり直すのは嫌ですが…。


○感想
MF戦術と当たることが多かったので、期待通り相手を完封する試合が多くとりあえず満足。
♀型2機と火力面が不安かなと心配していましたが、バグ攻撃の回避防御不可効果によりクリティカルと、アシスト補正つきでの高い充填冷却のおかげで思ったより火力が出ました。
むしろ、チャージバスターはガード100を破るほどの火力はなく充填半減の狙い撃ちも見てからコンシールで対策され、命中不安で我武者羅も色々とリスクの高いビームソードと、キャットメダルのほうがステルスアタック以外に安定した行動がなく、MFの使いどころが想像以上に難しかった印象。MF使用後は火力でないし。
ただ他のMFにないステルス効果がやはり強い。脚部特性イリュージョンはCGが溜まった直後のみと発動タイミングを調整しづらい。

ぱっと思いつくだけでも、♀型2機の腕パーツの組み合わせ方や、てきとうにつけている光学耐性のメダリア枠など、煮詰まっていない感じはありますね。。。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。