プロフィール

kou2nico

Author:kou2nico
こーつーです。
にわかポケモントレーナー
ニコニコで放送していたりします。
co1452774

最新記事

カテゴリ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

こーつー村回覧板
育成ポケモンのメモなどの予定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものまねポリゴン2
233.gif
ポリゴン2
トレース。控えめHC@進化の輝石
トライアタック/ものまね/自己暗示/自己再生

ポリゴン2の技構成は、トラアタor冷凍Bor10万Vから2つ/電磁波or毒/自己再生、といったところに一般的には落ち着くと思います。
安定した性能を持っているので無茶な技構成にしないほうが無難に戦えると。
反面それゆえに相手に行動も読まれやすい。瞑想もちには起点にされかねない。

しかしポリゴン2には第3世代に無限の可能性「ものまね」が与えられていた!
第5世代で輝石による高耐久を手に入れたポリゴン2こそこの技を使うにふさわしい!

ものまねを使いにくくしている特徴
・直前の相手の技をコピー。実際に使うのは次のターンから。読みが必要。
・ものまねするターンに相手に交代されると不発。
・欲しい技を相手が持っているとは限らないが技スペを1つ埋める。
・第3世代の教え技
など、つまりものまねを使うには結構な耐久が求められます。

普通の技構成に入れるなら使わないほうがマシなので少し変わった技構成にしてみた。
ものまねは確定として、
唯一の攻撃技は火力重視でタイプ一致のトラアタ、追加効果も優秀。
トラアタが半減無効にされそうな場合はものまねでサブウェポンを現地調達しよう。
ポリゴン2の耐久を活かす自己再生も確定。
最後の1枠には自己暗示を採用した。

瞑想がないので積み勝負に弱いことが有名なポリ2だが、ものまねではこちらのスピードが追いつかない。
なので、攻撃技補助技にはものまね、積み技には自己暗示と役割を分け補完することで差別化を図った。
これで瞑想スイクンも零度スイクンも毒まもスイクンも一度に対策できるぞ!!

【おまけ】
初手から一撃技を連打してくるポケモン(Sはポリ2が負けていると仮定)に勝つ確率
ちなみにものまね後のPPはコピーした技の元々のPPです。この場合5回撃てる。プレッシャー相手なら3回。
相手の技を1回避けその後、
1ターン目に勝つ…14.7%
2ターン目までに勝つ…14.7+7.203=21.903%
3ターン目までに…21.903+3.52947≒25%
4、5ターン目までに≒どちらも27%
低いようですが、他のポケモンを後出ししさらに相手に先手をとられる場合、
つまり2回の一撃技で倒される確率は51%。居座るのとどちらがいいでしょうか?
結局当てるか外すかの2択運ゲなのでなんとも言えませんが、参考になれば。

一撃技という極端な例を紹介してますが、相手に合わせて柔軟に(?)対応できる点は優れていると使っていて感じます。
(トラアタ再生だけで十分に戦えるから特に不満を持たないというのもありますが。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kou2nico.blog.fc2.com/tb.php/26-324a67cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。