プロフィール

kou2nico

Author:kou2nico
こーつーです。
にわかポケモントレーナー
ニコニコで放送していたりします。
co1452774

最新記事

カテゴリ

twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

こーつー村回覧板
育成ポケモンのメモなどの予定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叩きパその2【トリプル】
これまでのあらすじ
叩きパその後のメモ→今ここ
おそらく、たぶん、これ以上は大きな変更はないと思ったので記事にしました。

275.png059.png243.png
475(.png486.png006-my.png

・ダーテング@脱出ボタン
猫騙し/袋叩き/追い風/草結びorリーフストーム
・ウインディ@カゴ
火炎放射/鬼火/神秘のまもり/吠える
・ライコウ@粘土
10万ボルト/めざめるパワー氷/リフレクター/光の壁

・エルレイド@バコウ
スキルスワップ/フェイント/守る/癒しの波動or手助け
・レジギガス@ラム
岩雪崩/ドレインパンチ/凍える風/ワイドガード
・メガリザードンY
火炎放射/袋叩き/追い風/守る

両壁をはったらスキスワ袋叩きでレジギガスを強化するだけ。
基本選出は上の3匹をウインディを中央に並べるだけ。初ターンから叩けそうな相手には中央レジギガスをエルレイドと袋叩きで挟む。


○個別感想
486 (1)
慎重H252 A4 B140 D76 S36@ラム
217-181-148-x-154-125
最速バンギラス抜き。
耐久目安(壁補正なし)
A194メガガルーラの親子愛けたぐり耐え。A216霊獣ランドロスの威嚇込み馬鹿力が確定3発。A146ファイアローの珠ブレバが確定3発。A181テラキオンのA6上昇ダブルダメ岩雪崩が154~183ダメ。
A187メガカメックスの波動弾が51.6%~60.8%。C178ニンフィアの眼鏡ダブルダメハイボが確定3発。C216メガバクーダの晴れ手助け噴火が乱数1発 (50%)。
耐久種族値はメガガルーラを少し上回る程度で、耐性上相手の攻撃を半減できずに受ける。両壁を使う前に育成したのでこのことを考慮して耐久振りだが、今ならHAにしたほうがよいかもしれない。耐久振りでも陽気ASテラキオンと同じAだが、岩雪崩の火力は不一致分落ちるので確定1発を取れない相手は多い。
叩きが決まればドレインパンチでたいていの相手を倒すことができ、最大HPの4割ほどを回復できる。
過去の記事で色々書いているので特に書き加えたいことはない。

475().png
陽気HS@バコウ
このポケモンについても大きな変更はとくになし。
両壁や鬼火などによってレジギガスだけでなくPT全体としてかたくなったので、特性変更後に遅くなって使いづらさを感じた癒しの波動が再び選択肢として浮上した。

006-my (1)
臆病H252 B172 S84
185-x-120-179-135-144
A216ランドロスのダブルダメ岩雪崩耐え。
A133ファイアローの鉢巻ブレイブバードを威嚇込みで確定3発。
袋叩き、追い風、火力を両立できるポケモンとして採用。熱風でなく火炎放射なのは無振り火力考慮とワイガギルガルドを意識して。
特筆すべきことはないが、サポートによって岩4倍弱点も怖くなくなるほどに耐久があるので、再び叩かれ役として見なおしてもいいかもしれない?陽気Y?

275 (1)
新規育成ポケモンその1。
早起き。臆病H92 C172 S244@脱出ボタン
177-x-80-132-80-144
Sはエルレイド-1。特性を葉緑素以外にしないと日照り時にS調整が狂うので注意。
草結びでH171D110テラキオンに164~194、叩きダメ込みで多分確定で倒せる。
上でメガリザYがかたいと書いているものの、いつも上手く壁や威嚇などを決めることができるわけでもないので、2匹目の袋叩き。
さらに追い風や猫騙しも使えるのでダーテングを採用。
当初は襷を持たせてせっかく覚える便利な技をなるべく多く使ってもらおうと考えたが、基本選出で準備を済ませてからエルレイドやレジギガスを出しているとコンボが成功して攻撃するまでが遅くなりすぎてしまった。
また、エルレイドを後出しするのは非常に難しいので、岩雪崩などに反応して交代できる脱出ボタンに変更。相手の攻撃を耐えずに一撃で倒されることは当然多くなったが、エルレイドを安全に死に出しできるので問題なし。コンボ起動までのスピードが速くなった。
生存したまま脱出すれば、エルレイドの反対にクッション感覚で後出しできる。その際に倒されてもリザードンを死に出しすればよし。
放置されて脱出できなくとも追い風などの仕事がある。ただ草結びをリーフストームにしてCSにしたほうが、より置物にならないと思う。脱出してエルレイドを出すのなら、袋叩きの必要性は薄まるので他のより強いポケモンに変更できる可能性はある。
というかなぜダーテングでHCの調整をしようと思ったのか。ちなみに、上で挙げたテラキオンを多分倒すラインをリフストで達成するなら、臆病H172 C92 S244…187-x-80-122-80-144。

059 (1)
新規育成ポケモンその2。
臆病H204 B4 C4 D76 S220@カゴ
191-x-101-121-110-157
最速90族抜き。
C177眼鏡サザンドラの流星群が乱数1発 (50%)。
A216霊獣ランドロスの威嚇込みダブル岩雪崩で32.4%~38.7%の乱数3発 (97%)。
A146珠ファイアローの威嚇込みブレバ45%~52.8%の乱数2発 (21.9%)。
威嚇と神秘のまもりを両立できる唯一のポケモン。フェアリー耐性も欲しかった。
どうしても攻撃開始までが遅い戦術なので、状態異常技を持つ相手がいるとばら撒かれて一方的に不利になる。もちろん袋叩きの回数も減る。なので神秘のまもりの必要性は通常のPTより上がると考えます。壁と違って5ターン限定なので不安ですが。
強化アイテムを持たせなかったので火力不足になる陽気ASは諦めてサポート寄りに。
C無振りでも日照りがあればそこそこの火力になるので、威嚇+鬼火などの後にレジギガスと交換してメガリザYで叩いてから再度出し攻撃、という感じ。
タイプ相性などの比較的小さなレベルの苦手ではなく、ギミックを崩壊させる程の大きなレベルで苦手なポケモンがスイッチトリパのクレセリア。普通のトリパもS順が崩されるので苦手。
さらにクレセリアはスキルスワップを持っている可能性も高いうえ、スイッチトリパだと相手のアタッカーの数も多いのでレジギガスも数で押されかねない。普通のトリパはアタッカーが限られていることが多いので、意外となんとかなる。
というわけで、吠えるを入れて対策。もともとバークアウトで使っていたが、相手の火力を下げる時は鬼火を使うことの方がほとんどでいらないと感じた。レジギガスの弱点である格闘タイプのポケモンや技が物理に偏っているので鬼火優先だが、バクアがないと波動弾を持っているメガカメックスがつらかった。

243 (1)
新規育成ポケモンその3。
臆病HSベース、普通の両壁ライコウの調整@粘土
Wロトムの炎水地面耐性の方が魅力に感じSの遅さは気にならないと思っていたが、怯むので解雇。ライコウのほうが強かった。
HSベースだと鬼火が主なダメージソースになっているWロトム以上に火力不足に感じるので、耐性的にも補助技の豊富さでもラティアスのほうが良いのかもしれない。


○これまでのPTのまとめ
初期案
475().png486 (1)547 (1)009-m (1)645-s (1)681 (1)
叩きの3匹と、残り3枠で強い組み合わせを合わせて6匹にしたPT。残り3匹は強いが、叩きコンボを成功させるための要素がない完成度の低いPT。
問題点は、叩きに3匹使う上アタッカーのSも遅いので、成功したところで相手はギガスに集中すればいいだけである点。


その2
475().png486 (1)006-my (1)547 (1)645-s (1)681 (1)
正義の心スキスワが可能なのはエルレイドのみなのでこれは仕方ないとして(なりきり仲間づくり、でなにか道が開けるのかもしれない)、袋叩きとS操作ができるポケモンを増やすことでSの遅い叩きコンボの失敗を減らそうとした。さらにコンボに関係するポケモンの火力を上げることで1vs3の構造を解消しようとした。メガリザードンYを採用。
475().png645-s (1)006-my (1)
この3匹を基本選出として、中央にレジギガスを後出しして叩いた。
この3匹なら全体攻撃技を除いてエルレイドに攻撃が来ることも少なく、リザードンが猫騙し+αで倒されてもエルフーンがいるので叩きコンボ成功率が高まったように感じた。
問題点は、メガリザードンYが袋叩きや追い風などのサポートに行動回数を割くことになるので通常の強さまでは発揮できず、またコンボに関係ない霊獣ランドロスとギルガルドは単体で見ると強いもののPTとかみあっていないと感じた。
あまった2枠でトリプルに必要ないろいろな要素を補いながら強いポケモンを使うことがそもそも無理。


今回のPT
275 (1)059 (1)243 (1)475().png486 (1)006-my (1)
初期案のころからずっと感じていたレジギガスの耐久の微妙さ。クレセリアに迫る種族値だが、トリックルームを一回成功させるだけでも戦況を変えうるクレセリアと違い、何匹もかけて強化したレジギガスには何度も動いてもらわないとわりに合わない。
テラキオンの叩きパにないアタッカーの耐久という売りを本物にするため、テラキオンの叩きにあるコンボの早さとも反対の路線で試してみようと考えた。両壁の採用。
3匹で準備をするのでコンボの成功率もあがり成功後も十分に暴れることができた(実際はなぜかうまくいかないことが少なくなかった)。
問題点は、準備に時間が掛かる点。被弾回数が増えれば急所や追加効果などの可能性も高まる。また、脱出ボタンで中途半端にスピードを求めたため、
475().png059 (1)243 (1)
上のような並びが1ターン目終了時に発生する。エルレイドのスキスワが最優先事項なので、2ターン目に中央へレジギガスを出しスキスワする。ライコウは初ターンに光の壁、2ターン目にリフレクターが基本で、もちろん猫騙しなどで妨害されれば後ろにずれる。
475().png486 (1)243 (1)
このような並びが2ターン目終了時の状況。2ターン目で攻撃できないのは仕方ないとしても、3ターン目もレジギガスはスロースタートを解除しただけで火力は期待できない。この状況からさらに袋叩きポケモンを場に出して、叩いて火力が上がるのは4ターン目。
始動が遅くなるのはわかっていたことだけれども、火力のない=ドレインパンチによる回復もできないレジギガスを2ターン晒すことになるのは本末転倒という感じである。
ダーテングが追い風をする前に脱出してしまうのもレジギガスにとってよろしくない。
追い風や速いSからの癒しの波動が可能なラティアスを両壁役にすれば、根本的な解決にはならないもののフォローできるのかもしれない。


○その他感想
PTの方針上しかたないが、レジギガスが倒されると辛くなる。とくにメガリザードンYの攻撃技が炎技のみな点、メガリザYに次ぐ火力が(日照り込みで)ウインディでこのポケモンも攻撃技が炎技のみな点、つまり攻撃範囲がかなり偏っている点、などが小さな問題。
ですが今まで色々と試行錯誤した中ではこのPTの完成度が一番高いと考えています。
猫騙しがあるのとないのでは大きな違いがあるのかもしれないと感じた。
壁を初めて(?)使ってみた気がするのだけど、トリプルでも十分強いのですね。ライコウの厳選もできたので、これから作るPTに適当に突っ込んでしまうかもしれない。
エルテラドーブルに対してどう動くかは、まだ決まっていません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kou2nico.blog.fc2.com/tb.php/65-0c9271b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。